LETSGODIGITAL_iMac

IT関連 Mac

2020年の次期iMacコンセプト映像!こんな感じになるかも?Appleが申請した特許を元に生成したiMac予想図

(トップ画はLETGODIGITALから引用)

Appleが発売しているiMacが、大幅に刷新される可能性が高くなっています。

2020年1月の下旬頃、Appleは以下の画像のような特許を申請しました。

(AppleInsiderより引用)
(AppleInsiderより引用)

一見新しいMacBookかな?と思えますが、特許内容にデスクトップコンピュータとの記載があったため次期iMacの可能性が高いです。

薄い板に大きな液晶パネルが搭載され、さらに折り畳めるよう下部を曲げることが可能な様子。

折り曲げることによって、iMacを持ち運んだり輸送しやすくなりますね。

今回はこの特許内容を元に予想したコンセプト画像&映像がLETGODIGITALによって制作されました。

コンセプト画像がこちら

(引用元: LETGODIGITAL)

このように、液晶パネルとキーボード、そしてタッチパッドが一体となったコンセプトとなります。

非常にシンプルでかつ美しいデザインとなっており、おしゃれな部屋に置くと映える雰囲気となっています。

(引用元: LETGODIGITAL)

もちろん、Apple公式ではなく外部者によるコンセプトなのでこの外観になるとは限りませんが、なかなか有り得そうな雰囲気です。

艶のある黒の質感にバックライトつきキーボードが光っています。

なお、より雰囲気がわかりやすいコンセプトムービーも用意されています。

まとめ

うん、もしこういう感じのデザインで発売されるとしたら… ちょっと欲しいかもしれません。

でも今のiMac 5Kもあるしなあ…まあ情報の少ない中で今から悩んでも仕方ないのですが…

ただキーボードは外して無線でも運用できる形なのかな?とも思って。

モニターからちょっと離したいときにキーボードを使うとなると顔が結構画面から近くなるかなと…

兎にも角にも、もうしばらく待って続報を待ちたいところです。

この記事は役に立ちましたか?

  • この記事を書いた人

Maesuke

2年目Webデザイナー。 IT全般やWeb関係、ガジェット、暗号資産(仮想通貨)などに興味を持ち、気になった情報などを日々つぶやき続ける普通の人。

イチ押し記事!

1

いくつかの副業を試してきましたが、プログラミングのようにガッツリ勉強する必要もなく、さらに数日で数千円、1ヶ月で3〜5万円くらいを稼げるコスパの良い「動画編集」という副業を、今回は紹介しちゃおうかなと ...

-IT関連, Mac
-

© 2020 maesuke.comブログ