リフレッシュ法

健康 生活

デスクワークの座りすぎで気分が憂鬱、疲れたときの気分転換やリフレッシュ法【ストレッチ・姿勢矯正クッションなど】

デスクワークをこなしたり何もしていないときでも、なんとなく気分が沈んだり目が疲れてボーッとしたり、どよ〜んとした気分になったりすることはありませんか?

他にもやらないといけないことがあるのに、どうにもしんどくてやる気が出ない… 疲れ気味で横になりたい… なんとなくダルい… などなど。

今回はそんなマイナスな気分をリフレッシュさせる、個人的に行っている方法をいくつかご紹介します。

ぜひ試してみて下さいね。

立ち上がって軽く体操する

座ってばかりの人は、一度立ち上がって体を動かすことによって気持ちも体も晴れやかになり、後の仕事がはかどります。

一番良いのはラジオ体操ですが、覚えてもいないしあまり時間もないよという方は以下のストレッチがおすすめです。

  • 壁に向かって正面に立ったまま、肘を壁につけ前に体を押し付けます。手が背中の肩甲骨に触れる体勢です。両腕をそれぞれ30秒間ずつ、息を吐きながら肘を押し付け二の腕を伸ばします。
  • 慣れてきたら↑をしながらアキレス腱も同時に伸ばしてみましょう。
  • 腕を真横に伸ばし、手のひらを天井向きに。そのまま手を壁の角っこにあてて、胸の大胸筋を伸ばすようにぐーっと腕を背中側に伸ばしてやります。両腕をそれぞれ30秒間。
  • 各部位をゆっくり回すこと → くび、手くび、肩、腰(お尻で円を描くように)、足首。
  • 最後に3回ほどゆっくり深呼吸

以上の一連の流れを行っていますが、だいたい3分ほどでやり終えることができます。

コツは勢いをつけて伸ばさないこと、ゆっくりやること、息を吐きながら筋肉を伸ばすことです。

固まった筋肉がほぐれ、血流がよくなり頭も回転するようになりますよ。

ちなみに私は1日3回この一連の流れを行っています。

外を10分ほど歩く

これは体ももちろんですが、主に心がリフレッシュすることが多いです。

室内にずっと引きこもっていると気分も引きこもるので、開放的な外に出て普段と違う場所で過ごすことが大事です。

例えば街の一区画を一周する、公園があれば周りを一周するなどです。

ポイントとしては、

  • できれば毎日違うルートを歩くとなお良い(同じルートばかりだと飽きてリフレッシュ効果が薄れる)
  • 毎日の景色の変化や、空気感(飲食店から流れてくる匂いなど)を意識的に感じ取ること
  • 悩んでいることは一旦置いておき、外にあるモノを意識すること。

これをするだけで戻ってきたときの気分がだいぶ違ってきます。

私の場合は、昼休みにお買い物ついでに散歩することが多いです。

1時間に1度は立ち上がる用事をつくること

用事があってもなくても良いので、何かの口実をつけて1時間に1度は立ち上がる習慣を付けましょう。

これは有名な話ですが、座りっぱなしの状態をつづけるほど寿命が縮まるという話があります。

アメリカの国立がん研究所によると「普段から座った状態で7時間以上いる人は、1時間未満の人に比べて死亡リスクが47%、冠動脈疾患の死亡リスクが2倍も多い」といった研究結果がでています。

というわけで、長時間の座りっぱなしは百害あって一利なしです。トイレでもちょっとした仕事でもなんでもいいので、立ち上がる理由を意識的に探しましょう。

短時間の昼寝をする

これもよく言われている話ですが、眠くても眠くなくても良いです。

15分ほど目を閉じてみましょう。

すると起きた後の仕事が驚くほどに捗ります。すっきり爽快です。

夕方辺りから何となくしんどくなってきた… といったことも割と減ります。本当に。

ただし、昼寝のしすぎには注意してください。頭が本格睡眠モードに入ってしまい、起きづらくなり逆効果だからです。

楽しい妄想をする

一見怪しい人だと思われるかもしれません。

が、気分を高めるためには意外と有効です。

仕事で上手くいった妄想、あの人に告白してOKをもらいデートを楽しむ妄想、宝くじが大当たりして豪遊する妄想、高級マンションに住み悠々自適な生活を送る妄想… などなど。

ハッと我にかえれば「いかんいかん、何を考えているんだ自分は…」となりながらも、なんとなく気分が高揚した状態になります。

これに関しては妄想の内容によったり個人差やらがありますが、一度試してみてはいかがでしょう。

私はたまにこれでテンション上がったりします(笑)

冷たいものを飲む

冬でも関係なく冷たいものを飲むと、軽くではありますがリフレッシュできます。

別に栄養ドリンクやエナジードリンクじゃなくても構いません。普通の水か炭酸水などで十分です。

できれば自分のデスクではなく別の部屋で飲むとより気分転換となるでしょう。

気分転換…ではないけど、姿勢を良くする意識をつける

デスクワークでありがちなのが姿勢の悪さ。

姿勢が悪いと血行も悪くなり、頭に酸素が行き渡らなくなり気分ややる気も滅入ります。

一度パソコンのモニターに「姿勢!」と書いた付せんを貼ってみてはいかがでしょう(笑)

いやでも分かってはいるんだけど、仕事に集中するとどうしても悪くなっている…ということもあるかもしれません。

ちょっとした裏技グッズですが、こういった仙骨を立てるヒップアップクッションを使ってみるのもアリではないでしょうか。

created by Rinker
MOGU(モグ)
¥1,650 (2020/09/26 04:16:10時点 Amazon調べ-詳細)

これを使って「仙骨」という部位を立て、姿勢を楽によくするスグレモノ。

姿勢を良くしていると腰が疲れる…姿勢が悪いせいで腰痛かも…という方にもオススメです。

まとめ

というわけで、自分なりにリフレッシュする方法をまとめた記事でした。

要するに、普段と違う場所・動作・シチュエーションを行えば気分をすっきりさせることができるので、リフレッシュの動作そのものがダルいな…なーんて思ってる方も一度頑張ってやってみてください。

個人差はあれど、どれかの動作はきっと「やっててよかった!」と思えるはずです。

ぜひお試しあれ。

この記事は役に立ちましたか?

  • この記事を書いた人

Maesuke

2年目Webデザイナー。 IT全般やWeb関係、ガジェット、暗号資産(仮想通貨)などに興味を持ち、気になった情報などを日々つぶやき続ける普通の人。

イチ押し記事!

1

いくつかの副業を試してきましたが、プログラミングのようにガッツリ勉強する必要もなく、さらに数日で数千円、1ヶ月で3〜5万円くらいを稼げるコスパの良い「動画編集」という副業を、今回は紹介しちゃおうかなと ...

-健康, 生活
-, ,

© 2020 maesuke.comブログ